home: 2018年に向けて

2017年あるがとうございました

大変な一年でした。2016年は熊本地震があって、最高に大変だと思ってたら、2017年は違う意味で色々と疲れました。

この前知り合いの忘年会に誘われて、最後のスピーチにちょびっと感動しました。スピーチのテーマは「気づく」ことでした。知り合いの方が語った「気づく」というのは、周りの気持ちや状況を早く気づくことによって悪いところを分かって向上できるということでした。彼の場合は、自分がいつもスタッフに言ってることと期待してることは十分伝わってないからうまくいかないということでした。

わたしは2017年に何気づいたかしら?

よく大変大変って愚痴いうけど、大変だった原因は全部わたしの中にあることを気づきました。実は前から知ってたことだけど、知ってるだけでずっとその事実から逃げっぱなしで「気づく」までいかなかった。

やっぱり、「ヒト」が大事です。プランがよくても、ヒトが実行せねばいかん。イメージが素敵でも、ヒトに納得もらわなきゃいかん。商品がどんだけ高質でも、ヒトに価値を感じてもらわなきゃ。会社側もどういうヒトを雇うか、どういうヒトを客さんとして集まるか、それでどこまでそのヒトたちに言いたいこと言えるか。こういうことで勝負が決まるだろうと思った。

2018年の意気込み

まずは、自分の考えてることをスタッフに納得してもらいたい。

それで、そのやりたいことをお客さんに伝えたい。

最後、スタッフと客の話を素直に聞いて、自分の考えを直して行きたい。

皆さん、2018年よろしくお願いします。